舌がんについて

最近舌癌のニュースがあり自分は大丈夫かな?と心配になった方もいらっしゃったと思います。

首から上には重要組織が多数あり、発見が遅れると大変な手術になることが多いです。無事手術が完了したとしても、発音や嚥下、顔面領域であれば審美性を損なうこともしばしばあります。

私たち歯科医師も、口腔外科等にいなければ一生の歯科医師人生のうちで患者様の口腔がんを見つけるのは10回もないと思います。
それだけ少ないのに、すぐ舌癌だ!と気付ける人が何人いるでしょうか。難しいと思います。

大切なのは自分でわからなければ専門機関を速やかに紹介すること。きっと大丈夫だろうという甘い考えは捨て、可及的速やかに検査を行うことだと思います。

3か月毎の定期健診には虫歯、歯周病の検査以外にも、口腔がんの早期発見という大切な意味もあります。上手に歯科医院とお付き合いなさってくださいね。

Wikipediaより舌癌 写真引用