診療科目

大切なのは保険診療を軸に、きちんと歯を残す治療をしております。

インプラントQ&A

Implant

通院回数は何回位ですか?

堀江院長

本数によっても異なりますが、合計4~6回程度の来院回数となります。
その為、宇都宮市のみならず、鹿沼市、真岡市、芳賀町、高根沢町、那須烏山市、栃木市、小山市などからも沢山の患者様が来院しております。

治療の期間は?

堀江院長

ほりえ歯科で使用しているインプラントメーカーは二種類ありますが、そのどちらもが2ヶ月で骨としっかりと結合します。骨との結合が確認できた後は2週間程度で上部構造(上に装着する歯)が出来上がるので、治療開始から約3ヶ月で歯の装着までが完了致します。

痛みますか?

堀江院長

痛くありません。処置中はしっかりと局所麻酔が効いていますし、術後は消炎鎮痛剤を服用して頂ければほぼ無痛のままに治療は終了致します。

年齢は関係ありますか?

堀江院長

年齢は関係ありません。少しでも長く使用して頂きたいので、まずは悩んだらご相談にいらしてください。費用や、本数は患者様の骨の状態によっても異なります。

CT MRI 空港の金属探知機は大丈夫?

堀江院長

全く問題ありません。撮影して大丈夫です。

今通院している歯科医院では抜いてから3ヶ月待ってからインプラントを入れて、その後6ヶ月待ってチェックをして、上部構造(上に装着する歯)が完成するまでに約1年かかると言われましたが何故医院によってそんなに違いが出るのか?

堀江院長

抜いてすぐにインプラントを入れる方法を抜歯即時埋入と呼びますが、骨の回復量を予測したり、そもそもインプラントの固定を得るのが困難で技術が必要になります。
ただ、それらをクリアできれば麻酔も抜歯する際の一回だけで済みますし、治療期間も大幅に減らす事ができ患者様にとって大きなメリットになります。

予算の関係も相談に乗ってもらえるの?

堀江院長

もちろんです。当たり前ですが、患者様によって骨の量も異なります。つまり、インプラントのオペの難易度も異なります。骨量が充分にあれば、通常のケースよりも本数を減らす事も可能かもしれません。一度ご相談ください。